登録の準備と注意点

2018.02.15

未分類

登録の準備と注意点 はコメントを受け付けていません。



印鑑印鑑登録には印鑑の準備が必要です。いざ印鑑登録をしようと役所へ行っても、登録できない印鑑では二度手間になってしまいます。どの様な印鑑が登録できるのでしょう。また、印鑑登録はどこでできるのでしょう。

印鑑登録は住民票がある市区町村役場で手続きします。登録資格は15歳以上で、その市区町村に住民登録していることです。登録は市区町村ごとのため、市外へ住民票を移した場合は印鑑登録は廃止され、新しい市区町村での登録が必要です。外国人の方も外国人登録を行っていれば印鑑登録できます。

印鑑登録できる印鑑は1人1個のみです。同一世帯でもすでに他の人が登録している印鑑は使えません。印影の大きさが1辺8mm~25mmの正方形に収まる印鑑です。

登録できない印鑑は様々です。ゴム印など判別が難しく劣化しやすい素材の印鑑や、大量生産の同型印は複製の危険性があるため登録できません。氏名以外の装飾や文字が含まれるもの、外枠がないもの、逆彫りのものも駄目です。印影が不鮮明なものや、1辺8mmの正方形に収まるものや、1辺25mmの正方形に収まらない印鑑も登録できません。小さすぎや大きすぎる印鑑や、耐久性がない印鑑は実印には不向きです。

名前だけの印鑑でも登録できるのかなど、市町村によって違う場合があります。折角用意した印鑑が使えないことがない様、事前に市町村の窓口に確認して準備しましょう。